• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは賃貸の更新手続きをしないとどうなると思いますか?

    2020年1月20日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは賃貸の更新手続きをしないと
    どうなると思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「賃貸借契約書には2年更新と書いてありますが、
    一向に不動産屋さんから更新の手続きに関する
    書類が届きません。

     

    このまま放っておいてもいいのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    はい、そのまま放っておくと、法定更新になります。
    更新料もかからず、お互い何も申し出なければ、
    賃料も今のままです。

     

    思い切って法定更新にするのは貸主にも
    メリットが多いと思います。
    更新時に退去する借主も多いからです。

     

    これからの賃貸借契約は、

     

    ・更新料を借主からとらない
    ・法定更新にして、管理会社に手数料を払わない
    もしくは期間の定めのない契約にする

     

    こういう契約がいいと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    今回購入した池袋の戸建はまさに法定更新でした。
    当分何もすることがないので、自主管理します~

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■2月8日(土)不動産投資スクールのお知らせ

    ↓ ↓ ↓

     

     

    ■オンラインスクール

    ↓ ↓ ↓

    不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    この記事をシェアする