• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは高齢者が安心して住宅に住めなくなっているのを知っていますか?

    2022年6月6日 

     

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは高齢者が安心して住宅に住めなくなっているのを知っていますか?』

     

    「高齢者、きしむ「終の棲家」 修繕費2割上昇し負担重く」

     

    という記事を読みました。

     

    「高齢者が安心して住宅に住めなくなっている。
    持ち家の修繕費の負担は増え続けている。
    長寿化によって修繕回数が増え、
    工事単価も10年で2割上昇する二重苦の様相だ。

     

    賃貸住宅でもオーナーの約7割が高齢者の入居に拒否感を抱く。
    公的な支援で対応しきれない部分が多く、
    民間の取り組みを効率的に生かしていく工夫が欠かせない。」

     

    ■雑感

     

    商機を見いだしている企業も多く、高齢者と若い学生や
    子育て世代が暮らすシェアハウスの企画・開発を進める
    会社もあるようです。

     

    共用スペースを充実させて入居者の交流を促し、
    高齢者の見守りと学生らの孤独感の解消の両立を目指す
    のだそうです。

     

    高齢者がどんどん増えると、今の住み方から、
    シェアハウスのように、共同生活をする生活に
    代わっていくのかもしれませんね。

     

    将来は、シェアハウスが増えていくのかな~と
    個人的には思っています。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    数年前、シェアハウス投資が問題となりましたが、
    シェアハウス自体はとても面白いビジネスだと思います。

     

    私も機会があれば、シェアハウスを運営してみたいです♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする