• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • なぜ盛り土作られた?

    2021年7月7日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    「なぜ盛り土作られた?」

    というニュース記事を読みました。

     

    「今回起きた土石流をめぐっては、
    上流部の盛り土が崩落したことがわかっている。

     

    静岡・熱海市は、2006年に土地を購入した不動産会社が、
    上流部の造成に関わった可能性があると指摘している。

     

    熱海市によると、崩落の起点となった土地は、
    神奈川県の不動産会社が2006年に取得、
    宅地開発をするなどと市に説明があったという。

     

    その後、不動産会社は、木の伐採を開始したが、
    一部、届け出をせずに行った可能性もあったという。」

     

    ■雑感

     

    盛土というのは、斜面などを造成するにあたり、
    土を盛って平らな敷地を造成することをいいます。

     

    今回はその盛った土が、崩落したということのようです。
    あんな山のてっぺんを造成して宅地にしても、
    住む人がいるのか?と、とても不自然に感じました。
    産業廃棄物もかかわっているようですね。

     

    毎年多くの自然災害が起きているので、
    ハザードマップは必ず調べますが、
    その他、山の近くにも気を付けた方がいいのでしょうか。
    選ぶ地域はますます限定されそうです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    熱海はたまに行きます。
    温泉に入ってゆっくりし、
    伊豆山にも登りました。

     

    身近なところで起きた災害。
    原因を知りたいです。

     

    写真は一昨年、熱海の伊豆山で撮ったものです。

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする