• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • なたは市街化調整区域に家が建つと思いますか?

    2021年8月10日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは市街化調整区域に家が建つと思いますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「購入予定の中古戸建は、市街化調整区域内に
    あります。調整区域は家が建てられない地域と
    思っていました。建て替えはできますか?」

     

    ■回答

     

    市街化調整区域は、本来家を建てては
    いけない地域ですが、条件を満たしていれば、
    建築は可能です。

     

    例えば、「敷地相互間100mに50戸の建物が
    連なっていること」などです。

     

    ただ、既存建築物の建て替えは認められることが多く、
    許可も要する場合と要しない場合とがあるようです。

     

    自治体によって異なるので、最寄りの市役所等に
    確認してみることをお勧めします。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    市街化調整区域の中古戸建は、たくさん売り出されています。
    建築規制があったり、土地の評価は低いですが、
    その分安く買えたり、固定資産税が安い、
    というメリットがあります。

     

    一概にダメとは言えないと思っています。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする