• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • ペット不可のアパートで、入居者がペットをこっそり飼っていた

    2020年11月9日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたはペット不可のアパートで、
    入居者がペットをこっそり飼っていたら
    追い出せると思いますか?』

     

     

    質問をいただきました。

     

    「ペット不可にしているアパートで猫を隠れて飼っている
    入居者がいて、更新する前に退居してもらうはずでした。

     

    ところがその後、動きがないので、管理会社に確認したところ、
    当該入居者がまだ物件を探していないとのこと。
    どうするのが適正ですか?」

     

    ■回答

     

    「ペット不可」で契約しているのに、こっそり
    ペットを買っていた場合は、債務不履行にあたり、
    契約を解除できます。

     

    1.書面に退去の期間を記載して、サインをもらう
    2.その日までに退去しなければ裁判をする

     

    もし、書面でもらえなければ、即裁判することに
    なりますが、勝つと思います。

     

    ペット可にする代わりに、賃料をアップさせる
    方法もありますが、もともとペット不可なので
    他の入居者ともめる可能性があります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    ペット可のアパートは増えましたが、
    猫はなかなか難しいようです。
    特に、もともとペット不可なのに、
    こっそり飼うのは、よくないですね。
    猫も肩身が狭いのではないでしょうか~

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■YouTube動画

     

    【不動産屋によって査定額は違うの?】
    チャンネル登録お待ちしてますね。

     

    ▼ ▼ ▼

    ●動画の内容

     

    皆様から頂いた質問、「不動産屋によって査定額は違うの?」に答えました。高く売る方法についても説明しています。

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする