• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • マンションの 大規模修繕工事が割高になっている 場合がある

    2018年5月14日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    『あなたはマンションの
    大規模修繕工事が割高になっている
    場合があるのを知っていますか?』

     

    「マンション修繕、割高契約に注意」

     

    というニュースを読みました。

     

    「大規模修繕工事では、事前に聞き出した
    積立金の額に合わせて見積もるなど、
    適正さが疑われるケースが多い。

     

    問題は設計コンサルだけではなく、
    マンションの管理会社でも
    知り合いの工事業者を使って
    高く見積もるケースがある。

     

    そもそもコンサルや管理会社に
    任せきりになっている管理組合が
    多い実態も問題。

     

    その工事が適正か管理組合や
    住民が自ら監視していける
    手法を身につけるのが大切だ。」

     

    ■雑感

     

    管理組合が上手く機能している
    マンションは、

     

    管理費・修繕積立金の額そのものも
    低く抑えられています。

     

    でもしっかりと金額は積み立てられていて、
    大規模修繕に関しても、
    2社以上に見積もりを
    取って発注しています。

     

    それでなくても、修繕積立金の不足
    しているマンションが多いのですから、
    管理組合や住民がしっかりする
    必要があります。

     

    1Kが多い投資用マンションは
    さらに意識改革が必要かもしれません。
    理事長になって、コスト削減するくらいの
    意識を持って取り組むのがいいですね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    先週末に開催したセミナーは
    女性の参加者も多く超盛り上がりました。

     

    一緒にセミナー講師をしてくださった
    松本さん、優待大家さん、
    ありがとうございました

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資の注意ポイントなどをお届けしています!

     

    ぜひ無料メルマガを活用してください。
    ↓ ↓ ↓

     

     

     

     

     

     

    ■大好評!!

     

    <浅井佐知子のやさしい不動産投資の学校>月額4,970円!

    ↓ ↓ ↓
    http://www.fire-bull.info/as/

     

    この記事をシェアする