• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • マンションのVR内覧

    2021年10月13日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『進化するマンションの「VR内覧」』

     

    という記事を読みました。

     

    「分譲マンションの物件情報を提供するマンションギャラリーで、
    仮想現実(VR)技術の活用が進んでいる。

     

    日鉄興和不動産は床面と壁2面に発光ダイオード(LED)パネルを設置し、
    間取りの画像を投影して3次元かつ実物大での「VR内覧」を実現。
    東急不動産は人の眼と同等レベルとされる高解像度のVRヘッドセットを
    採用したモデルルームを導入する。顧客にリアリティーを感じてもらい、
    購入につなげる狙いだ。」

     

    ■雑感

     

    不動産とVRはとても相性がいいように感じます。

     

    特に建築中のマンションは、実物ではなく
    モデルルームを見ることになるので、
    VRとあまり変わらないと思います。

     

    VRもすごく進化しているようなので、
    実際に見たのと同じなら、色々なタイプの
    部屋も見ることができるし、本当に
    便利ですよね。

     

    また、売買だけではなく、賃貸の現場でも
    VRが進んでいるようです。

     

    部屋だけではなく、その地域も見ることができれば、
    現地に行かないで決めることができます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    不動産は現場に行くことが大切だと思っているので、
    私は今後も必ず現場に行きますが、
    バーチャル的なことはどんどん取り入れていきたいです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

     

    この記事をシェアする