• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 一人親方が減っている

    2020年9月9日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは一人親方の人数が
    大幅に減少しているのを知っていますか?』

     

    老いた「一人親方」という記事を読みました。

     

    「職人の中でも特に一人親方の『大工』は
    人数が大幅に減少している。

     

    国税調査では大工は15年に35万3980人で、
    10年に比べて4万8140人減少した。
    ピークだった1980年と比べると6割も
    減っている。

     

    この減少のペースが続くと、
    2015年との比較で35年にはさらに
    半減、45年には3分の1になってしまう。」

     

    ■雑感

     

    危険な仕事で賃金もどんどん低くなり、
    仕事量だけが増えているので、
    若い大工は「絶滅危惧種」だそうです。

     

    確かに知り合いの大工さんや、
    リフォーム会社の方に聞くと、
    若い大工見習はすぐに辞めて
    しまうとのこと。まだ、外人の
    大工さんの方が長続きするそうです。

     

    ただ、若い女性の大工さんも
    いたので、業界自体、少しずつ
    変化しているようにも感じます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    大工さんの仕事、すごく面白く感じます。
    大工仕事ができれば、賃貸アパートのリフォーム、
    自分でできちゃいます。

     

    そう思い、トライしようとしましたが、
    虫が苦手なので、シロアリやゴキブリなど、
    色々な虫が出てきそうな大工仕事、
    すぐにあきらめましたー(笑)

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    この記事をシェアする