• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 三軒長屋の真ん中の部屋を買うかどうか

    2021年8月30日 

    おはようございます。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは三軒長屋を購入する場合の注意点を知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「投資物件として、三軒長屋の真ん中の部屋を
    買うかどうか悩んでいます。
    両隣には老夫婦が住んでおり、近い将来、
    売却する可能性が高いとのことです。」

     

    ■回答

     

    築古の長屋は建て替え問題が生じます。
    自分の意志だけで建て替えることはできません。

     

    両隣の老夫婦が売却するかどうかは
    不確かなので、隣を購入することを
    前提に買うのはお勧めしません。

     

    ただし、もし本当に買えれば
    価値は倍増します。

     

    「今のまま賃貸で貸しても十分収益が上がるし、
    将来もしかすると化けるかもしれない」
    と思うなら購入するのもありだと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    浦安の三軒長屋のように、県指定の有形文化財
    になっている長屋もあります。
    将来文化財になりそうな長屋なら、価値高そうですよ(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする