• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 任売物件を購入するにあたり、注意すること

    2020年11月16日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは任売物件を購入するにあたり、
    注意することを知っていますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「中古の戸建を検討していますが、
    物件が任意売却物件ということを知りました。
    購入するに際し、気をつけることはありますか?」

     

    ■回答

     

    任意売却物件は、住宅ローンの支払いが
    困難になった所有者が、債務を返済するために
    売却する物件のことです。

     

    債権者である金融機関の承諾を得る必要があるので、
    売却までに時間がかかります。
    一部債務免除してもらう場合もあり、
    価格はやや安くなるのが普通です。

     

    ただし、貸主の契約不適合責任(以前の瑕疵担保責任)が
    免責になっていて、シロアリや雨漏りがあっても、
    購入後は直してもらえません。

     

    価格が安いというメリットはありますが、
    時間がかかること、購入した後、シロアリや
    雨漏り被害があっても保証されないというリスクが
    あります。

     

    競売物件と違い、内見できるので、
    仲介会社さんとしっかり中を確認する必要が
    あります。

     

    ちなみに、任売物件は住宅ローンも組めるし、
    任売物件と表示されているわけではないので、
    確認するまでは分からないのが普通です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    土曜日は、リアルとオンラインで、同時開催セミナーをしました。
    本当に便利な時代ですね。

     

    その後は、オーガニックレストランで、懇親会しました。
    全てオーガニックで、ワインもビオワインでしたよ。

     

    健康になった気がします~♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする