• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 位置指定道路というのは?

    2021年2月8日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『位置指定道路というのは?』

     

     

    質問をいただきました。

     

    「【位置指定道路】というのは
    どういう道路のことですか?」

     

    ■回答

     

    位置指定道路は、特定行政庁から指定を受けた私道のことです。
    建築基準法上の道路なので、建物の建築はできます。

     

    注意点は、私道の所有者はだれか?
    ということです。

     

    私道に面している土地の所有者が、
    共有持分で所有していれば問題はありませんが、

     

    昔の分譲地などは、分譲会社の名義のままに
    なっていて、すでにその会社が解散している
    ケースが多々見られます。

     

    また、私道の持ち分がない場合もあります。

     

    こういうケースではトラブルが起きることも多いです。

     

    できれば、道路の掘削や通行のために、
    「掘削・通行承諾書」を売主からもらうようにするのが
    安全です。

     

    会社が解散しているケースではどうすることもできませんが・・・

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    生徒さんの検討している物件が位置指定道路だと、
    ちょっとドキッとします。
    まずは道路の持ち分を確認します。

     

    でもよく考えると、私の持っている物件も
    位置指定道路でした~笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする