• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 住んでいる部屋の アスベストが気になりますか?

    2019年2月8日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは、住んでいる部屋の
    アスベストが気になりますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「今住んでる賃貸アパートは、
    築20年くらいですが、アスベスト
    のことが気になります。」

     

    ■回答

     

    アスベスト(石綿)が全面的に禁止になったのは、
    平成24年からです。その前の建物は、
    多かれ少なかれ、使用されていたと思われます。

     

    また、アスベストが含まれている
    具体的な住宅建材を挙げると
    キリがないようです。

     

    アスベストは建物を壊したり、
    削ったりしない限り飛散しないので、
    日常生活ではそれほど神経質に
    なる必要がありませんが、
    解体するときは要注意です。

     

    特に昭和40年代の鉄骨造は
    アスベストが多く含まれているので、
    解体費も高額になると言われています。
    解体現場にはなるべく近づきたくない
    ですね(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    杉並区の善福寺川に沿って、とぼとぼと、
    20分くらい歩きました。
    都心に近いのに静かでいいところです~。

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■有料メールマガジン

     

    ↓ ↓ ↓

    「不動産鑑定士 浅井佐知子のやさしい不動産投資の学校」

    https://www.fire-bull.info/as/

     

    ■LINE@始めました。

     

    登録すると、LINEだけに発信しているお得な情報を受け取ることができます。

     

     

    友だち追加

     

    もしくは、
    「 @wnr5556i 」をID検索(@をお忘れなく)

     

    この記事をシェアする