• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 住宅ローン減税の控除額が縮小する

    2021年11月22日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは、住宅ローン減税の控除額が縮小するのを知っていますか?』

     

    「住宅ローン減税」控除率縮小」

     

    という記事を読みました。

     

    「政府・与党は2022年度税制改正で、
    住宅の新規購入や増改築などを対象とする
    「住宅ローン減税」を見直す方向で検討する。

     

    所得税や住民税の税額から差し引ける金額を、
    現在のローン残高の「1%」から縮小させる考えだ。
    低金利を受け、支払う利息よりも控除額が
    大きくなっているのを修正する。」

     

    ■雑感

     

    以前から言われていましたが、住宅ローン減税の
    控除率が縮小するようです。

     

    支払う利息よりも控除額が大きいのは、
    確かに問題がありそうです。
    住宅ローン節税ができてしまいますから。

     

    不動産業界にとっては、少し痛手かも
    しれません。
    自宅不動産の価格も少しは下がるかも?

     

    不動産の価格、特にマンションの価格が上がっているので、
    少し下げてくれると嬉しいです(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    紅葉が綺麗ですよね。
    京都嵐山の写真を送ってくれました。
    行きたいな~

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする