• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 元所有者がそのまま住み続ける 投資物件がある

    2021年2月17日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは元所有者がそのまま住み続ける
    投資物件があることを知っていますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「検討している投資物件は、
    元所有者が賃借人としてそのまま
    住む物件です。注意点はありますか?」

     

    ■回答

     

    いわゆる「リースバック」と言われるもので、
    売主は、自宅を売却したあとも、
    家賃を払いながらそのまま住み続ける
    仕組みです。

     

    資金繰りが苦しい所有者がこの方法を
    利用するケースが多いので、

     

    【どんな人なのか?】
    【賃料を滞納する可能性はないか?】
    などを知っておく必要があります。

     

    また、保証会社の審査を受け、
    通らなければ、やめておいた方が
    いいと思います。
    借主の保証会社加入は必須です。

     

    売主にとっても、まとまったお金を
    手に入れつつ、そのまま住むことが
    できるのでメリットはありますが、

     

    お互いトラブルにならないよう、
    最初にきちんと取り決めしておく
    必要があります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    先日の雨上がりの虹は綺麗でしたね。
    虹なんて何年ぶりに見たんだろう?
    と思ってしまいました。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする