• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 古い戸建を購入する際の注意点を知っていますか?

    2021年7月12日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは古い戸建を購入する際の注意点を知っていますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「アスベストを含む戸建の解体工事の際、
    届出が義務化された、と聞きました。
    気を付けるべき点はありますか?」

     

    ■回答

     

    アスベストについては法改正があり、
    令和3年4月1日に、対象建材の拡大、
    作業基準や罰則が拡大しました。

     

    過去のアスベスト禁止の法律は以下の通りです。

     

    1975年9月:吹き付けアスベストの使用が禁止
    2004年:石綿を1%以上含む製品の出荷が原則禁止
    2006年:同基準が0.1%以上へと改定

     

    築古戸建の投資ブームにより、
    1975年よりも古い戸建も取引されていますが、
    アスベストを含む解体費用は割高です。

     

    普通に住んでいればアスベストが飛散することは
    ありませんが、解体の時に大きな費用が
    かかることに注意してください。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    先週土曜日はスクールを開催しました。
    ジョイント講師は、TerraCoya大家の会の
    3人の皆様でした。

     

    30代前半の若い大家さんのお話し、
    とても面白く、参考になりました!

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

    この記事をシェアする