• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 基準地価は2年連続マイナス

    2021年9月24日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは基準地価が2年連続マイナスになったのを知っていますか?』

     

    「基準地価0・4%下落、2年連続マイナス」

     

    というニュースを読みました。

     

    「国土交通省が21日発表した2021年の基準地価(7月1日時点)は、
    住宅地、商業地、工業地などを含む全用途の全国平均が前年比0・4%の下落となり、
    2年連続でマイナスとなった。

     

    コロナ禍で宿泊や飲食などサービス業の低迷長期化が地価にも反映された。
    下げ幅は前年より0・2ポイント縮小した。」

     

    ■雑感

     

    東京圏の全用途平均はわずかですが、上昇したようです。
    商業地はコロナの影響で若干下げてますが、
    住宅地は堅調です。

     

    また、実際の取引は売り物件が少ないため、
    下落するどころか、上昇しているように感じます。

     

    今回の数字は肌感覚と少しずれているようにも思います。
    ただ、不動産価格の大きな流れを知るには参考になると思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    数年前に評価員から卒業しましたが、
    ミスは許されないので、胃の痛くなる仕事でしたよ。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする