• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 売却しても赤字になる不動産をどうしたらいいか知っていますか?

    2021年1月18日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは売却しても赤字になる不動産を
    どうしたらいいか知っていますか?』

     

     

    質問をいただきました。

     

    「オーバーローンの物件を売却したいです。
    どうするのが最善でしょうか?

     

    ローンの残高が3億円
    不動産の評価額が2億円です。」

     

    ■回答

     

    今、売却しても1億円の赤字になるため。
    自己資金を持ち出さないと売却できません。

     

    用意できない場合は、

     

    ・満室稼働を続ける
    ・付加価値を付けて賃料を上げる

     

    これらを続けて残債を減らし、

     

    【ローン残高=評価額】

     

    になるまで持ちこたえます。
    その後、売却する、というのが
    最善のシナリオです。

     

    それが難しい場合は、
    自己破産するしかありません。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    自己破産というと、すごくマイナスなイメージですが、
    「新たなるスタート」と思うといいかもしれません。

     

    ローンを組んで買う時は、しっかりと
    シミュレーションすることが必要です。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

    この記事をシェアする