• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 大企業景況感、過去2番目の低さだそうです

    2020年6月12日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

     

    「大企業景況感、4~6月マイナス47.6 
    過去2番目の低さ」

     

    というニュースを読みました。

     

    「内閣府と財務省が発表した4~6月期の
    法人企業景気予測調査によると、
    大企業全産業の景況判断指数はマイナス47.6だった。

     

    マイナスは3四半期連続、過去2番目の低さとなった。
    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
    製造業・非製造業ともに景況感が大幅に悪化した。

     

    中堅企業はマイナス54.1、中小企業は61.1と
    それぞれ過去最悪の水準を記録した。」

     

    ■雑感

     

    今回の調査時点は、政府の緊急事態宣言が
    大都市圏を中心に続いていた頃にあたるので、
    ある意味、予想できたことです。

     

    問題は今後もさらに悪くなるのか、
    もしくは徐々に回復するのかですね。

     

    中小企業が最も厳しい局面に立たされているので、
    何とか頑張ってもらいたいです。

     

    こういう時に現金化しやすい資産、
    株や不動産を持っていると、
    ずいぶん助かるのにな、と思います。

     

    売れない不動産を持っていてもだめです~(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■6月14日(日)ZOOM不動産投資スクールのお知らせ

    ↓ ↓ ↓

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    ■YouTube動画

     

    【全ての答えは現場にある】
    チャンネル登録お待ちしてますね。

    ↓ ↓ ↓

    この記事をシェアする