• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 大地震で被害を被った場合、どのように対応しますか?

    2021年4月2日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは大地震で被害を被った場合、
    どのように対応しますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「地震が懸念されていますが、マンションで
    被害を被った場合、どの様な対応が考えられますか?
    居住者さん側、所有者側。」

     

    ■回答

     

    地震で被害を被った場合は、所有者は
    地震保険で対応することになります。

     

    地震保険で対象となるのは居住用の建物と家財ですが、

     

    「巨大地震の際の保険金の支払いに支障をきたさない範囲内で
    安定的に運用するために50%という上限が設けられている」
    そうです。

     

    ・地震が原因で火災が発生し家が焼けてしまった。
    ・地震が原因で家が倒壊してしまった。
    ・地震が原因で津波が発生、家が流されてしまった。

     

    などの際に適用されます。
    ちなみに地震が原因で火災になった場合は、
    火災保険は適用されないようです。

     

    賃貸で借りている借主も地震保険に入りますが、
    こちらも地震保険は単独で加入することができず、
    火災保険(家財保険)とセットで加入する
    ことになります。

     

    保険料、上がってますよね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    昨日は、オンライン動画の収録で、
    3時間、誰もいないところで話し続けました。
    誰もいないところで話すのって、
    慣れるとすごく楽です(笑)

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする