• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 市街化調整区域の戸建の価値を知っていますか?

    2020年7月1日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは市街化調整区域の戸建の価値を知っていますか?』

     

     

    質問をいただきました。

     

    「市街化調整区域の戸建を検討しています。
    路線価がありませんが、どう評価したらいいのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    市街化調整区域には、本来建物を建てることができません。
    でも実際は「既存宅地」扱いで、建っているケースが多いです。
    新築分譲が行われている地域もあります。

     

    建て替えもできるので、通常の宅地とは変わりませんが、
    価値としては非常に低く、税金(固定資産税等)も安いです。
    担保として利用したい方には不向きだと思います。

     

    個人的には税金が安いので悪くないと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    市街化調整区域の【アパート】はあまりお勧めできませんが、
    安い戸建なら、投資として十分成り立つと思います。

     

    不動産投資は税金が色々かかってくることが難点ですが、
    調整区域内の戸建など、ほとんど税金がかからない物件を
    選ぶのも面白いと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■7月11日 不動産投資スクール(1ヵ月無料特典つき)

    ▼ ▼ ▼

     

    *基本的にオンラインセミナーですが、
    今月より先着6名限定で、会場参加も受け付けます。
    備考欄に、会場参加もしくは、Zoom参加 どちらかをご記入ください。
    参加方法は、お申込み頂いた後、別途ご案内致します。

     

    ■YouTube動画

     

    【不動産投資、個人で購入?それとも法人?】
    チャンネル登録お待ちしてますね。

     

    ▼ ▼ ▼

     

    不動産投資は個人で買うのがいいのか?
    それとも法人を作った方がいいのか?

     

    これは永遠の課題でしょうかね。
    税金面も違ってきます。
    違いをまとめました。

     

    それぞれメリット、デメリットを把握して賢く買いましょう。

    この記事をシェアする