• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 新型コロナの先の未来

    2020年4月22日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは新型コロナの影響で、
    この先、社会はどう変わると思いますか?』

     

     

    「未曽有の戦いの先、
    社会はこう変わる」

     

    という記事を読みました。

     

    1.テレワークの広がりに伴うオフィスの見直し
    都心のオフィス需要は減退する。

     

    大手企業の間でもテレワークが定着し、
    オフィスの縮小に動き出せば、
    オフィス用不動産の需給はさらに縮み、
    空室が増え、賃料が下がる可能性がある。

     

    2.鉄道会社は苦境に。

     

    出勤時でも座れるようになる世界が訪れる。

     

    3.学校のIT活用

     

    4.グローバル化はさらに進む

     

    5.日本型雇用はなくなる

     

    ■雑感

    テレワークが進むと、どれも現実に
    なりそうですね。

     

    毎日会社に行かなくても、
    全く問題ないことに気が付いたりして。

     

    そうすると、確かに高い賃料を支払って、
    都心に大きな事務所を構える必要も
    なくなります。

     

    打ち合わせも、ZOOMでできてしまいますし。

     

    完全にそうなるとは思いませんが、
    ある程度は現実になる
    ように感じます。

     

    そう考えると、オフィス需要はなくなり、
    都心のオフィスビルは空室だらけになるかもしれません。

     

    REITもオフィスの割合が多いREITは、
    賃料が入らず、苦境に立たされるように感じます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    そうはいってもず~と家だけで仕事をしていると、
    ストレス溜まりますよね。
    週のうち2日程度は事務所で仕事をして、
    メリハリはあった方がいいです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■第5期スタート!!

     

    5月91日(土)ZOOM不動産投資スクールのお知らせ

    ↓ ↓ ↓

     

     

     

    この記事をシェアする