• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 新築木造一戸建て価格が上昇している

    2021年2月10日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは新築木造一戸建て価格が上昇しているのを
    知っていますか?』

     

    「新築木造一戸建て価格、首都圏は2ヵ月連続上昇」
    という記事を読みました。

     

    首都圏の平均価格は3,733万円(前月比0.5%上昇)と、
    2ヵ月連続で上昇。首都圏では分譲戸建てが
    減少して価格が上昇する状況となっている。

     

    戸数減少は新型コロナウイルス第三波と分譲物件不足の影響と考えられる。」

     

    ■雑感

     

    不動産の価格は需要と供給の関係に
    大きく影響されるので、
    物件の数が少なくなれば、
    価格は上昇します。

     

    新型コロナの影響で、価格が下がると
    思った人も多いと思いますが、
    実際、上昇しているのは、
    物件数が少ないからだと思います。

     

    なかなか予測するのは難しいですよね。
    私も昨年の春頃は不動産価格は、
    これから下がると思っていましたから。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    不動産の価格に影響を与えるのは、

     

    ・金利
    ・経済動向
    ・需要と供給の関係

     

    ですかね~

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする