• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 皆が言ってることは本当に正しいの?

    2020年5月14日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント浅井佐知子です。

     

    皆が言ってることって本当に正しいのでしょうか?

     

     

     

    投資物件を買う時、どこの場所を探せばいいか迷いますよね。

     

    1都3県、16号線の内側など、範囲を大きく考えると、きめ細かい物件探しができないし、

    かと言ってあまりにも狭い範囲で探すと物件が出てこない。

     

    しかも皆がよく言う「あの地域は賃貸が苦戦する」という場所は避けたい。

    場所探しは大変なのです。

     

    でもここでもう一度考えてみましょう!

     

    その地域は本当に苦戦するのでしょうか?

     

    アパートは苦戦するけれど、区分マンションは大丈夫なのでは?

     

    地域は衰退しているかもしれないけれど、良質な賃貸戸建が少なく、

    実は賃貸のニーズがあるのでは?

     

    会員さんの例でお話ししますね。

     

    <事例1>

     

    その物件は神奈川県のとある駅から1分の所に建っていた1K区分マンションでした。

     

    最近のアパート投資ブームでたくさんの新築アパートが建ったのにもかかわらず、大学の学部が一部撤退するなどで、空室が決まらず賃料も値崩れしていました。

     

    そういう地域に買うのは少し不安だったのですが、よくよく市場分析してみると、
    木造のアパートは確かに苦戦しているけれど、RC造のマンション、しかも駅近のもののニーズは健在なのが分かりました。

     

    この物件なら大丈夫、ということで空室で購入しましたが、確かにすぐに入居者は決まりました。入居者は学生ではなくお勤めの方でした。

     

    <事例2>

     

    その戸建は地域が衰退していることで割と有名な場所に建っていました。

     

    でも建物の状態がいいし、指値も効いて格安で買えそうだったので、思い切って契約しました。

     

    綺麗にリフォームした後、強気の賃料で募集したところ、なんと、3組から申し込みがありました。

    利回りはリフォーム代を加えても20%以上です。

     

    私も何度かその周辺に行きました。確かに駅からバス便で不便なのですが、

    地域全体がとても良く整備されていて、スーパーや金融機関などもあり、

    小学校、中学校、高校までもすぐでした。

     

    しかも、綺麗で整備された賃貸の戸建が全くと言ってよいほどないのです。

    なんとブルーオーシャンなこと!笑

     

    以上、例を2つ出しましたが、皆が言ってることはそのまま信じるのではなく疑うことも必要です。

    前提が違うと、結果も全く異なるのですから。

    みんなと同じ行動をしていると、いつまでたっても良い物件に巡り合えないです。

    自分の頭で考えることが重要なんです。

     

     

    【動画で学ぼう!!】

     

    不動産投資で大成功するための ファーストステップ~その1

     

    YouTube動画を見るには以下の画像をクリックしてくださいね。

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする