• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 空室とオーナーチェンジと どちらが高く売れると思いますか?

    2021年3月24日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは都心部の1K、
    空室とオーナーチェンジと
    どちらが高く売れると思いますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「都心部に1Kマンションを持ってます。
    売却する場合、入居者がいるのと、
    空室とどちらが高く売れますか?」

     

    ■回答

     

    入居者がいる場合は投資家が、
    空室の場合は、投資家または
    自宅として利用する方が
    購入します。

     

    ただし空室で高く売るには、
    リフォームする必要があるため、
    別途費用が掛かります。

     

    従って、どちらが高く売れるかは、
    リフォーム代込みで比べてみる
    必要があります。

     

    都心の1Kだと、入居者がいる、
    オーナーチェンジ物件の方が
    高く売れると思います。

     

    広い1Kやファミリーは、空室の方が
    高く売れます。

     

    判断がなかなか難しいので、
    どちらもトライしてみるといいと思います(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    桜の季節ですね。
    事務所の近くのワテラスも桜が8分咲きです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする