• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 築古アパートの建物の価格

    2019年1月15日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは築古アパートの建物の価格を
    どう決めますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「築古アパートの建物の価格は
    どう計算したらよいのでしょうか?

    減価償却の計算に必要になるのですが。

     

    ■回答

     

    通常は固定資産税の評価証明書の
    価格を採用します。

     

    固定資産税額が分からないときは、
    ざっくりと決めます。
    500万円~1.000万円くらいの間に
    なると思います。

     

    固定資産税評価での建物価格は
    どんなに古い建物でも
    ゼロになることはありません。

     

    税金上の問題でしょうね(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    今月の予定を書いてみたら、
    めっちゃ忙しいことに気が付きましたー。
    頑張ります!笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひ無料メルマガを活用してください。

    ↓ ↓ ↓
    https://www.fire-bull.info/as/mag/

     

    ■有料メールマガジン

     

    ↓ ↓ ↓

    「不動産鑑定士 浅井佐知子のやさしい不動産投資の学校」

    https://www.fire-bull.info/as/

     

    ■LINE@始めました。

     

    登録すると、LINEだけに発信しているお得な情報を受け取ることができます。

     

    友だち追加

     

     

    もしくは、
    「 @wnr5556i 」をID検索(@をお忘れなく)

     

     

    この記事をシェアする