• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 言葉に説得力がありますか?

    2020年6月20日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたの言葉には説得力がありますか?』

     

     

    大阪大学経済学研究科教授、堂目卓生さんの記事を読みました。

     

    『ケインズに『説得論集』という著作があります。
    彼の言いかたを借りれば、社会に発信するものは
    「説得力」を持たなくてはいけない。

     

    彼は自分の言葉に説得力を持たせるために、
    客観的な事実をできる限り細かく広く調べ、
    得られた知識を、目指すべき社会のために
    使いました。これが真の学者の姿でしょう。

     

    どんな職業であれよい仕事をするには、
    細部に目を向ける誠実さとともに、
    歴史や人脈などより大きな文脈で捉える
    俯瞰力と洞察力が必要と思っています。』

     

    ■雑感

     

    説得力のある言葉で語るには、
    知識と経験が必要だと思っています。

     

    そしてその知識はより細かく広く調べる
    必要があると感じました。

     

    【インプットとアウトプット】

     

    不動産は奥が深いので、
    一生かけてもその域にたどり着くかどうか?
    死ぬ時まで探求し続ければ、暇なしで過ごせます(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    毎日ほんの少しでいいので、
    知識と経験が増えることを目指しています。

     

    毎日1%の知識と経験が増えれば、
    言葉に説得力が増すことは間違いないですね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■YouTube動画

    【コロナで収入が激減したら?】
    チャンネル登録お待ちしてますね。

    ↓ ↓ ↓

    この記事をシェアする