• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 近未来的です

    2021年7月26日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『50年前にモバイルハウスやテレワークを予言!? 』

     

    という記事を読みました。

     

    「建築家・黒川紀章をご存じだろうか?
    日本を代表する現代建築の運動「メタボリズム」の
    中心的建築家の一人だ。

     

    1973年に黒川が手がけた別荘型モデルハウス
    「カプセルハウスK」が、クラウドファンディングによる
    再生のもと、2021年夏にも宿泊体験ができるようになる。

     

    このメタボリズムを代表する建築として名高いのが、
    黒川が設計した東京都・銀座8丁目に建つ
    「中銀カプセルタワービル(1972年)」だ。
    丸窓を有するキューブ状のユニット144個が
    塔状に張り付くユニークな建築は、
    日本のみならず世界から東京を訪れる建築や
    近現代美術ファンの間では聖地となっている。
    世界ではじめてのカプセル型の集合住宅と言われている。」

     

    ■雑感

     

    中銀カプセルタワービルは、見た目がとても面白く、
    近未来的な建物なので、1972年に建てられたものとは
    思えません。

     

    今後、黒川氏の息子さんが民泊事業を行うようです。
    場所も一等地にありますし、素晴らし建物に
    よみがえるのではないか、と楽しみです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    写真、ネットからお借りしましたが、
    かなり特徴的で面白い建物ですよね。

     

    よくこんなデザイン考えたな~と感心します。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする