• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 都市ガスからプロパンへの切り替え

    2020年8月12日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは都市ガスからプロパンガスに
    切り替える時の問題点を知っていますか?』

     

     

    質問をいただきました。

     

    「賃貸の戸建購入を検討しています。

     

    都市ガスをプロパンガスに
    切り替えるという条件(10年契約)で、
    各部屋のエアコン、インターフォン、
    給湯器を新品に交換してくれるという提案を受けました。

     

    プロパンへの変更は、積極的に検討した方がいいのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    プロパンを違う会社のプロパンに切り替える場合は、
    それほど問題ないですが、都市ガスの地域なのに、
    あえてプロパンに替えるのは、入居者にとっては
    あまり喜ばしいことではありません。
    なぜならプロパンの方がガス代が高いからです。

     

    また、支給品があるということは、
    その分をガス代に上乗せしているケースも
    多く見られます。

     

    ガス代が高いのが原因で退去になると、
    結局貸主が損をしてしまうので、
    都市ガスからプロパンへの変更は
    やめることをお勧めします。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    プロパンガス屋さんの競争は激しいんでしょうかね?
    支給品合戦がすごいです。
    大家さんとしてはとても助かりますが、
    ガス代が入居者に転嫁されていないかどうかを
    しっかりとチェックする必要があります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■YouTube動画

     

    【不動産投資の不安】
    チャンネル登録お待ちしてますね。

     

    ▼ ▼ ▼

     

    ●動画の内容

     

    不動産投資をしたいけれど、不安なことがたくさんある。
    そんな悩みにお答えしました。

     

    皆さんが抱えている不安は同じなんです。

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする