• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 都心のオフィスの15%が空室?

    2020年7月17日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    「都心のオフィスの15%が空室に?」
    という記事を読みました。

     

     

    「新型コロナウイルス危機の長期化を受け、
    大手企業が在宅勤務制度の拡充をさらに加速し始めた。

     

    オフィスの需要の縮小で、都心のオフィス空室率が
    15%近くに跳ね上がるとの試算も出ている。

     

    再開発のたびに都心は「過密」さを増してきた。
    一極集中の緩和が始まり、都心の街づくりは
    方向転換を迫られる。」

     

    ■雑感

     

    都心のオフィス空室率は昨年、1.7%だったので、
    13%近く上昇する可能性もあるということです。
    賃料も2割下落する予測が出ています。

     

    東京五輪に向け、23年に大規模ビルが
    一斉開業することを考えると、
    空室率は上昇し、賃料は下落する、
    という流れは加速するように感じます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    私も今までは事務所で仕事をするのが
    当たり前、と感じていました。
    家で仕事をするのは、なんとなく
    だらだらと、さぼっているような・・・

     

    でも先週から、事務所に行くのは週に2日程度です。
    移動もなく、さくさくと仕事片づくので、
    能率はいいかもしれません。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする