• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 4月のマンション価格と土地価格の推移

    2020年4月17日 

    4月のマンション価格と土地価格の推移をまとめました。

     

    ★東京都の土地(単価)

     

    成約平米単価は、322,100円で、前月比は-8.1%、前年同月比は-8.6%でした。

     

    前月比、前年同月比ともにマイナスとなりました。

     

    → グラフはこちらをご覧ください

     

     

    東京都の中古マンション(単価)

     

    成約平米単価は、710,500円で、前月比は-1.0%、前年同月比は-1.1%でした。

    前月比、前年比ともに小幅マイナスとなりました。

     

    → グラフはこちらをご覧ください

     

    中古マンションへの影響が数字で分かるのは来月以降になるのではないかと思います。

     

    ★不動産投資家調査

     

    財団法人日本不動産研究所発表の「第41回不動産投資家調査」(2019年10月現在)によると、

    東京エリア内アセット別期待利回りの推移は以下の通りです。

     

    ・オフィス(丸ノ内・大手町)  3.5% ⇒ 3.5%
    ・レジデンス(城南地区ワンルーム)  4.3% ⇒ 4.2%
    ・店舗(銀座地区都心型高級専門店)  3.4% ⇒ 3.4%
    ・店舗(東京都心まで1時間程度の主要幹線道路沿い)  5.4% ⇒ 5.4%
    ・倉庫(湾岸・江東地区)  4.5% ⇒ 4.4%
    ・ビジネスホテル(宿泊特化型・JR線)  4.4% ⇒ 4.4%

     

    今回の調査では、前回に引き続きレジデンス(城南地区ワンルーム)と、新たに倉庫(湾岸・江東地区)がそれぞれ0.1%利回りが下落しました。レジデンスの利回りがさらに低くなっています(価格は値上がり)。

     

    → グラフはこちらをご覧ください

     

     

    ━━━━━━━━━━━
    新型コロナの影響 YouTube編
    ━━━━━━━━━━━

     

    コロナショック、不動産投資をするにはチャンスでしょうか?
    YouTube動画をぜひ見てくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

     

    *チャンネル登録もお待ちしてます。

     

    新型コロナはまだまだ終息しそうにないです。
    今後実体経済にどのような影響を
    与えるのか?計り知れないと思います。

     

    今、私たちができることは、
    体調管理やウィルスにうつらないよう、
    注意をすることはもちろんですが、
    これから来るであろう、経済危機に
    備えておくことだと思います。

     

    日本の財政はますます逼迫することは
    間違いないですよね。

     

    できるだけたくさんの収入の柱を作り、
    その柱を太く、大きくしていく必要があります。

     

    そのために、今は知識を増やすべく、
    家で本を読んたりネットで私も情報収集しています。

     

    家で仕事をしていると、
    朝は遅くなりがちだったり、
    アマゾンプライムで映画を観たり
    してしまいますが、ここは気を引き締める
    ことが必要です。
    to-doリストを救るのがいいかもしれませんね。

     

    今、きちんとやっている人が、
    今後生き残れる人だということを
    肝に銘じて自己管理をしていきたいと思います。

     

    皆さまもピンチをチャンスに変えましょう!

    この記事をシェアする