• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 「告知事項あり」物件には 住みたくないですか?

    2018年10月23日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは「告知事項あり」物件には
    住みたくないですか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「賃貸借契約後に住む部屋をサイトで見たら、
    「告知事項あり(自殺)」と書いてありました。
    入居したくないですがどうしたらいいでしょうか。」

     

    ■回答

     

    自殺、他殺、発見されるのが遅かった孤独死等は、
    事故物件として事前に告知する義務があります。

     

    ただし、入居者が複数変わったり、
    年数がたっていると告知義務がない、
    とする判例もあるようです。

     

    今はネットで調べれば、すぐに分かってしまいます。
    後々問題になるのであれば貸主は告知をしたほうがいいと思います。

     

    また、今回の例でいうと、

     

    「その事実があることが契約前から分かっていたら、
    契約しなかった」

     

    と感じるなら、損害賠償の請求ができると思います。
    解除まで認められるのは難しいようですが。

     

    契約前に、サイトで事故物件の有無は
    調べたほうがいいですね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    くじ?に当たり、ドライヤーを頂けるようです。
    今夜は表参道に景品を取りに行きます~♪

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■不動産投資スクールのお知らせ

     

    11月10日(土)

     

    不動産投資スクールのお知らせ
    限定25名様募集!!

     

    ★お申込み

    ↓ ↓ ↓

     

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひ無料メルマガを活用してください。

    ↓ ↓ ↓
    https://www.fire-bull.info/as/mag/

     

    ■大好評!!

    <浅井佐知子の不動産投資スクール&
    美味しい物件情報>月額4,970円!

    ↓ ↓ ↓
    https://www.fire-bull.info/as/

     

    この記事をシェアする