• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたが借りた部屋が事故物件だった場合、 保証があると思いますか?

    2019年11月6日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたが借りた部屋が事故物件だった場合、
    保証があると思いますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「3か月前、今の部屋に引っ越してきてからというもの、
    水漏れや停電など悪いことばかりが起こります。
    この部屋はもしかすると事故物件だった
    のではないかと疑っています。
    もし事故物件だった場合は、保証はありますか?」

     

    ■回答

     

    「大島てる」等の事故物件サイトで調べたり、
    同じアパートの住人や、古くから住んでいそうな
    ご近所の方に、まずは聞いてみるのがいいと思います。

     

    そして、もし本当に事故物件だった場合、判例では、

     

    「事件後の最初の入居者には告知すべき義務があるが、
    事件後の最初の入居者が、短期間で退去した
    といった特段の事情がない限りは、
    その後の入居者に対しては告知義務はない。」

     

    となっているようです。
    なので、事故があったとしても、
    告知事項に当たらない可能性もあり、
    その場合は、残念ながら保証されないようです。

     

    個人的には、後々のトラブルも考慮して、
    貸主は告知をしたり、家賃を1~2割引きにして
    貸し出すのがいいと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    あまり気にしたことはありませんが、
    ホテルの部屋なども事故があるようです。
    その場合は告知しないのでしょうかね?

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■不動産投資スクールのお知らせ

     

    ・11月9日(土)14時30分~17時45分
    ・ワイム貸会議室 お茶の水

     

    ●お申込み

    ↓ ↓ ↓

     

     

    ●第5回スクール

     

    <講師:浅井佐知子>

     

    「どうしたらよい物件にめぐり合えるのだろう?」
    皆さん悩まれるところですよね。
    物件探しのコツと上手く探した方の例をお伝えします。

     

    また、皆さんがちょっと苦手なシミュレーションについて、
    類型別にたっぷりと説明します。
    「シミュレーションを征するものが、不動産投資を征する」
    シミュレーションが出来ないと不動産投資は失敗します。

     

    ●セミナー

     

    「一から分かる塗料・塗装工事の今を学ぼう!現場のプロが徹底解説」

     

    <講師>
    原島 信一 (はらしま しんいち)さん

     

    <セミナー内容>
    ・施工事例、ビフォーアフター。
    ・塗装工事修繕の内訳と相場。
    ・塗装はじめとした修繕時期のタイミング。
    ・築古物件を購入する際に注意する事。
    ・業者との関係を上手く気づく心構え等。
    ・塗料・ペイントのルーツより、現在修繕に使われる塗料の種類。

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする