• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは「サブリース契約」の意味を知っていますか?

    2022年4月6日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは「サブリース契約」の意味を知っていますか?』

     

    質問を頂きました。

     

    「サブリース契約というのはなんでしょうか?」

     

    ■回答

     

    サブリース契約は、不動産会社が所有者から
    部屋をいったん借り上げることをいいます。

     

    借り上げた部屋は、入居者に転貸します。

     

    所有者にとっては、空室が出ないので、
    満室稼働を維持でき、安定した経営ができます。

     

    デメリットとしては、

     

    ・賃料の80%~90%しか所有者に入らない。

     

    ・サブリース賃料を下げられることもある。

     

    ・空室が出た部屋のリフォーム費用は所有者持ちで、
    しかも、サブリース会社経由のリフォーム会社のため、
    価格が割高になる。

     

    ・解約したくても解約できないケースもある。

     

    ・入居者の属性が良くない場合も多い

     

    など、メリットよりもデメリットの方が
    多いように感じます。

     

    サブリースを考えている方は、
    デメリットをよく理解したうえで決めてくださいね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    サブリー契約の最大のデメリットは、
    「解約したいのにできないケースがある」ことだと思います。
    借地借家法により、借主である不動産会社が保護されているからです。
    守られるべきは、一般の人なのに、なんとも矛盾していますよね。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

    この記事をシェアする