• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたはなぜ部屋が大きくなると収支が悪くなるのだと思いますか?

    2022年4月28日 

     

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたはなぜ部屋が大きくなると収支が悪くなるのだと思いますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「アパートの家賃の坪単価は、なぜ部屋が大きくなると収支が悪くなるのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    部屋が大きくなると、坪単価の賃料が低くなるからです。

     

    例えば、6坪の1Kが6万円(坪1万円)の場合、
    12坪の2DKは12万円でなく、10万円(坪8,300円)
    程度になります。
    賃料の総額が大きくなると、単価は低くなります。

     

    3LDK<2DK<1K
    の順で単価は大きくなります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    小さい部屋であればあるほど、坪単価は高くなるので、
    ひと部屋、4畳半の新築アパートもたくさん建ちました。

     

    よほどいい場所でないと、客付けに苦労するな~と思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする

    不動産関連情報

    これまでの実績

    ご相談お問い合わせ

    <神田事務所>
    千代田区神田淡路町2-4-6
    F&Fロイヤルビル3F
    <最寄駅>
    東京メトロ丸の内線「淡路町」駅 徒歩2分