• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたはアパートを売却する際、敷金の取り扱いを知っていますか?

    2022年4月18日 

     

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたはアパートを売却する際、敷金の取り扱いを知っていますか?』

     

    質問を頂きました。

     

    「アパートを売却する場合、入居者から預かっている敷金はどうしますか?」

     

    ■回答

     

    預り金である敷金は、
    入居者に返すものなので、
    新所有者に引き継ぎます。

     

    したがって契約金から敷金分
    を引いて支払われます。

     

    ちなみに礼金(権利金)は、
    入居者に返さなくても良いので、
    新所有者には引き継がれません。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    敷金は返さなくてはいけないものなので、
    本来別口座などにプールしておくのがいいと思います。
    口座にお金があると、つい使ってしまいますよね(笑)

     

    管理会社が預かるケースも多いですが、
    管理会社が倒産すると、返ってこないリスクがあるかもです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする

    不動産関連情報

    これまでの実績

    ご相談お問い合わせ

    <神田事務所>
    千代田区神田淡路町2-4-6
    F&Fロイヤルビル3F
    <最寄駅>
    東京メトロ丸の内線「淡路町」駅 徒歩2分