• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたはカボチャの馬車物件を米ファンドが取得し、貸し出すのを知っていますか?

    2022年4月4日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたはカボチャの馬車物件を、米ファンドが取得し、貸し出すのを知っていますか?』

     

    「かぼちゃの馬車」債務者物件、米ファンド取得700億円」

     

    という記事を読みました。

     

    「米投資ファンドのローンスターは
    シェアアパート事業に参入する。

     

    女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」の
    債務者の所有物件を3月までに約1200棟取得。
    取得総額は700億円強とみられ、
    ブランドや管理体制を刷新し若者を中心に貸し出す。

     

    2018年に経営破綻したシェアハウスの
    運営会社が発端となり、スルガ銀行の
    不適切融資に発展した事件が区切りを迎える。」

     

    ■雑感

     

    取得後は、「地方から東京に来る若者らに照準を合わせ、
    賃料は月2万~10万円台と周辺相場よりも割安に設定し、
    敷金などの一時金も不要にする。」そうです。

     

    シェアハウス自体は、今後も確実にニーズが見込まれると
    思います。共用部分を広くして、賃料を割安にすれば、
    学生や就職で東京に来る若者には人気物件になるのではないでしょうか。

     

    私も機会があれば、シェアハウス運営をやってみたいです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    シェアハウスは「食事つき」にすると、とても
    便利だと感じています。若者だけではなく、
    1人暮らしのすべての人にニーズがありますよね、きっと。

     

    その食事が日替わりで豪勢だとすごくいいですね(笑)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

    ↓ ↓ ↓

     

    この記事をシェアする