• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは住宅ローンの融資残高が220兆円を超えたのを知っていますか?

    2022年11月9日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは住宅ローンの融資残高が220兆円を
    超えたのを知っていますか?』

     

    「住宅ローン膨張220兆円 金利上昇にリスク」

     

    という記事を読みました。

     

    「日本の住宅ローンの融資残高が膨張を続け、
    2022年6月末は220兆円を超えた。
    日本では金利上昇リスクがある変動型を選ぶ人が7割を超え、
    金利が0.1%上昇すれば国内全体で利息負担が
    約1100億円増えるとの試算もある。

     

    返済に行き詰まり住宅を売っても、
    負債が残って家計が破綻するおそれがある。」

     

    ■雑感

     

    ローン需要が旺盛だったバブル期と比べても倍増し、
    過去最大規模なのだそうです。

     

    今の低金利がいつまでも続くとは思えませんが、
    金利を上げると、大変なことになりそうですね。

     

    しかもアメリカは中古住宅が多く、資産価値が
    大きく上昇する例も珍しくないようですが、
    日本は新築志向が強いため、中古住宅の値段は大きく
    下がってしまいます。

     

    戸建住宅でローンを組む場合は、本当に気を付ける
    必要があると思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    日本が金利をなかなか上げられないのは、
    こういう事情があるのも原因でしょうね。

     

    やはり、固定金利を選ぶのが良さそうですが、
    将来上げたとしても、ちょこっとかも?笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに !』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント 浅井佐知子

     

    ■1DAYセミナー開催

     

    浅井佐知子の
    最新2022年(基礎から学べる)
    セミナーです

     

    ↓ ↓ ↓

    申込ページ

     

    ■新刊、発売になりました!!

     

    3年かかって書き上げました。
    もうこれ以上の本、書けないです(笑)
    ぜひ読んでみてくださいね。

     

    ↓ ↓ ↓

    この記事をシェアする