• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは住宅ローン減税の要件が 50㎡から40㎡に引き下げられるのを知っていますか?

    2020年12月4日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは住宅ローン減税の要件が
    50㎡から40㎡に引き下げられるのを知っていますか?』

     

    「住宅減税、床面積、緩和」

     

    というニュースを読みました。

     

    「政府、与党は、住宅ローン減税が受けられる
    住宅の床面積の要件を緩和し、
    現在の50平方メートル以上から
    40平方メートル以上とする方針を固めた。

     

    従来は両親と子供の生活に必要な
    3LDKの集合住宅などを想定していたが、
    世帯構成の多様化など時代の変化に合わせて
    制度を見直し、より狭い物件を対象に含める。」

     

    ■雑感

     

    住宅ローン減税は控除期間中、
    原則として毎年末の住宅ローン残高の
    1%が所得税から控除されるのですから、
    大きいですよね。
    最大40万円まで控除されるそうです。

     

    これから、40㎡以上の1LDKや2LDKの
    分譲マンションが増えそうです。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    最近、朝食を食べないで1日2食にしています。
    お昼が近づくと、お腹がゴロゴロなりだしますが、
    とっても調子がいいですよ。

     

    朝は豆乳を飲んでいます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする