• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは公示地価のポイントを 買う場合、公示価格を気にしますか?

    2021年11月8日 

    こんにちは。
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは公示地価のポイントを
    買う場合、公示価格を気にしますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「毎年春に公示地価が発表になりますが、
    なんと、購入予定の土地は公示価格のポイントの土地でした。

     

    購入価格よりも安い価格が付いていましたが、
    割高で買おうとしているのか心配になりました。」

     

    ■回答

     

    たまに公示ポイントそのものの
    売買が行われることがあります。
    担当鑑定士としては
    とても嫌なことですが(笑)

     

    不動産は相対取引なので、
    どうしても欲しい場合は、
    公示価格よりも高くなるし、
    早く売りたい場合などは、低くなります。

     

    また、地域によっても違いますが、
    時価の方が公示価格よりも高いのが
    一般的です。

     

    公示価格はあくまでも目安なので、
    その土地が本当に欲しければ、
    気にしないのがいいと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    公示価格は価格時点は1月1日ですが、
    発表は3月末。実際の作業は、前の年の暮れに行います。

     

    時差が生じてしまうので、価格変動が大きい時期も、
    実勢価格とかけ離れてしまいます。

     

    不動産の適正な価格を求めるのは難しいです^^

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知ら

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする