Warning: Undefined variable $show_stats in /home/asaikantei/asai-kantei.jp/public_html/wp-content/plugins/stats/stats.php on line 1384

あなたは区分・1棟マンションの利回りが 低下傾向続いているのを知っていますか?

こんにちは!
不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

 

『あなたは区分・1棟マンションの利回りが
低下傾向続いているのを知っていますか?』

 

「区分・1棟マンションの利回り、低下傾向続く」
というニュースを読みました。

 

「健美家(株)は2日、2020年10月の収益物件市場動向を発表した。

 

区分マンションの平均価格は1,513万円(前期比0.53%下落)と、
再度下落した。表面利回りは7.59%(同0.10ポイント低下)で、
2ヵ月連続の低下となった。

 

1棟アパートの価格は6,600万円(同1.42%下落)と再下落。
表面利回りは8.59%(同0.06ポイント上昇)と上昇した。

 

1棟マンションの価格は1億6,482万円(同2.77%上昇)と3ヵ月連続で上昇。
表面利回りは8.06%(同0.07ポイント低下)と2ヵ月連続で低下した。」

 

■雑感

 

利回りと価格との関係は少しわかりづらいですが、

 

価格が上がると利回りが下がる。
価格が下がると利回りが上がる。

 

ということです。

 

「1棟マンションは価格が上がり、
区分マンションは価格は下がったけれど、
利回りも下がった。

 

1棟アパートの価格は下がっている。」
結果となったようです。

 

これはひとえに融資状況が関係しています。
中古アパートは融資がなかなか出ない、
もしくは金利が高くなってしまうので、
価格が下がり、利回りは上がるのです。

 

不動産投資を一番左右するのは、
融資状況だということです。

 

ただし、区分マンションの動きは、
ちょっと変ですね。
右肩上がりともいかないようです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

不動産の価格が上がるか下がるか?
ちょっと先のこともなかなか判断しづらいですが、
上がっても下がっても、景気に関係なく高く売れる
不動産が欲しいです(笑)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

 

■YouTube動画

 

【不動産屋によって査定額は違うの?】
チャンネル登録お待ちしてますね。

 

▼ ▼ ▼

●動画の内容

 

皆様から頂いた質問、「不動産屋によって査定額は違うの?」に答えました。高く売る方法についても説明しています。

 

■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

 

リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

 

無料メルマガを活用してください。

 

■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

 

会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

 

■11月14日(土) 不動産投資スクール

*基本的にオンラインセミナーになります。
上記会員登録して、参加してくださいね。

 

無料で参加できます!

 

━━━━━━━━━━━
11月スクールの内容
━━━━━━━━━━━

 

開催日時:
2020年11月14日(土)
14:30から17:30まで

 

●スクール

 

講師:浅井佐知子

 

1.業者探し
2.会員さん実例
3.皆様からの質問

 

<セミナー>
不動産投資の税務

 

【講師】
税理士 二見達彦先生

 

【セミナー内容】

 

「合法的節税方法」
「個人から法人に切り替えるタイミング」
「確定申告の注意点」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事をシェアする