• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは同じ戸建てでも居住用と賃貸とでは 売れる価格に差があるのを知っていますか?

    2020年2月28日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは同じ戸建てでも居住用と賃貸とでは
    売れる価格に差があるのを知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「同じ戸建でも、居住用と賃貸として貸している場合では、
    どちらが高く売れますか?」

     

    ■回答

     

    居住用の方が高く売れます。

     

    戸建を探す人は、普通自分で住むために買いますが、
    借主がいる場合はすぐに住めません。

     

    したがって、買う人が投資家等に限られるため、
    安く売らざるを得なくなります。

     

    定期借家契約で、近々必ず出て行ってくれることが
    確実な場合は問題ありませんが、
    そうでない場合は、立ち退きに、時間とお金が
    かかることになります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    エビス超長期熟成ビールが当たりました!
    もったいなくてなかなか飲めないです~笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

     

    この記事をシェアする