• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは実家の土地に家を建てる場合の注意する点を知っていますか?

    2020年1月22日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは実家の土地に家を建てる場合、
    注意する点を知っていますか?』

     

    ◎皆様からの質問

     

    「実家の敷地内に家を建てようと考えています。
    この場合の注意点は何ですか?」

     

    ■回答

     

    分筆して建てることになると思います。

     

    分筆するときに実家部分が建ぺい率・容積率オーバーにならないようにすること。

     

    接道義務を満たすように分筆すること。

     

    という点に注意してください。

     

    建物の敷地は道路に2メートル以上接していないと、
    建てることができません。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    先日、新築アパートの四方祓いに参加しました。

     

    塩、米、日本酒を建物の四方に置き、祓い清めるというものだそうです。
    現場監督さんは若い仕事のできる外人さんでしたが、
    こういう日本の風習にもなじんでいました。

     

    面白い経験でしたよ。

     

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■2月8日(土)不動産投資スクールのお知らせ

     

    ↓ ↓ ↓

     

     

    ■オンラインスクール

    ↓ ↓ ↓

    不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    この記事をシェアする