• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは病死が告知事項の対象外になったのを知っていますか?

    2021年5月24日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは病死が告知事項の対象外になったのを知っていますか?』

     

    『「事故物件」病死は対象外
    殺人、自殺は告知求める』

     

    というニュースを読みました。

     

    「国土交通省は、入居者らが死亡した「事故物件」について、
    不動産業者が売買、賃貸の契約者に告知すべき対象をまとめた
    初めての指針案を公表した。

     

    病気や老衰、転倒事故による死亡は告知の対象外と明記。
    殺人や自殺、火災による死亡は告知すべきだとしたが、
    賃貸は発生から3年経過すれば不要とした。」

     

    ■雑感

     

    今までは、自宅で病死してその日に発見されても
    告知をしていました。
    「明確なルールがなく具体的な扱いは業者の判断に委ねられていた。」
    からです。

     

    トラブル回避のための最善策でしたが、
    多くは「告知に当たらないのでは?」
    というケースだったように感じます。

     

    国交省から指針が出れば、今後は
    業者さんも安心して取引できそうです。
    今のままだと、自宅で安心して亡くなることも
    できません。
    ただし、孤独死のルールもはっきりさせた方が
    いいと思います。

     

    また、告知事項に当たらなくても、
    一応「お知らせ」という形で、借主や買主に
    示した方がトラブル回避に
    つながるように思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    先週末は千葉、京葉線沿いの駅の物件内覧会に
    参加しました。

     

    ビフォーアフターがすごかったです!
    天野さんプロデュースの戸建、さすがです。

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    「月30万確実に稼ぐ、不動産投資法」
    無理なく達成できる具体的な買い方を11日間にわたり、配信しています。

     

    また、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    ぜひこの無料メルマガを活用してください。

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校」

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

     

    この記事をシェアする