• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • あなたは築10年の家の価値を知っていますか?

    2020年9月23日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは築10年の家の価値を知っていますか?』

     

    質問をいただきました。

     

    「築10年の戸建住宅は、新築時に比べて
    どのくらい価値が下がるのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    建物の価値は3割~4割程度下がります。
    土地の価値が高ければ、
    不動産全体のの評価はそれほど変わらない可能性もあります。

     

    修繕にいくらお金を注ぎ込んでも、
    中古建物の評価は低くなってしまいます。

     

    住宅は個人の価値観の違いが
    大きく出るところなので、
    あまり変わった作りにすると、
    売却の時に苦労します。
    個人的には使いやすい、
    普通の家の方が売りやすいと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    レンガ調の豪華な家も、
    残念ながらその価値に見合う価格は
    つきづらいです。
    価格を聞いてがっかりする方を
    今までたくさん見てきました~。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■YouTube動画

     

    【不動産屋はなぜ不動産投資をしないのか?】
    チャンネル登録お待ちしてますね。

     

    ▼ ▼ ▼

    ●動画の内容

     

    不動産の営業マンで不動産投資をしている人はとても少ないです。
    不動産業、不動産鑑定業が長い私はその理由をよく知っています。

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    この記事をシェアする