Warning: Undefined variable $show_stats in /home/asaikantei/asai-kantei.jp/public_html/wp-content/plugins/stats/stats.php on line 1384

ペットをOKにした場合の 注意点

おはようございます。
不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

 

 

『あなたはペットをOKにした場合の
注意点を知っていますか?』

 

◎皆様からの質問

 

「ペットOKとして賃貸に出す場合、
契約時に気を付けたほうがいいことはありますか?」

 

■回答

 

最近は他のマンションとの差別化を狙って、
ペットや楽器を可にして、賃料を高めに設定する
マンションが増えています。

 

「ペット可」にする場合には、

 

1.敷金を多めに預かる
2.契約書に退出するときの原状回復義務として、
「壁紙の張替えとクリーニングの費用は、
無条件に借主が負担する」などの特約を定めておく。
3.ペットの種類、頭数、飼育方法をきちんと定めること。

 

ことが重要です。

 

ひと部屋だけペット化にすると、
ペットを飼っていない入居者からの
クレームが発生する可能性もあるので
注意してくださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先週末はスクールを開催しました。
懇親会も3次会まで・・・笑
めっちゃ楽しみました~

 

北海道から講師で来てくださった広之内さん、
ありがとうございます♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

 

■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

 

リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

 

ぜひ無料メルマガを活用してください。

↓ ↓ ↓
https://www.fire-bull.info/as/mag/

 

■大好評!!

 

<浅井佐知子の不動産投資スクール&
美味しい物件情報>月額4,970円!

 

↓ ↓ ↓
https://www.fire-bull.info/as/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事をシェアする