• ホームHome
  • サービスの内容Service
  • サービスの流れWorkflow
  • プロフィールProfile
  • ブログBlog
  • お問い合わせContact
  • 古いマンションの最終的な 出口は?

    2018年12月10日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

    『あなたは古いマンションの最終的な
    出口はどうなると思いますか?』

     

    ■皆様からの質問

     

    「区分所有マンションを最後まで
    保有し続けた場合、
    最終的に手元には何か残るのでしょうか?」

     

    ■回答

     

    2014年の法改正で、耐震性不足の認定を受けた
    マンションについては、区分所有者等の
    5分の4以上の賛成で決議をすれば、
    マンションと敷地を一括して
    売却できるようになりました。

     

    区分所有者は、持分に応じて売却金(「分配金」)
    を手に入れることができるようになったのです。

     

    老朽化した区分マンションの出口は、
    更地にして売却し、持ち分に応じた
    分配金をもらうことになると思います。

     

    耐震性不足の認定を受けたマンションに限らず、
    古いマンションは同じ扱いになるでしょう。

     

    都心のほうが分配金が多く、
    出口が見えやすいとも言えます。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    昨日は寒い一日でしたね~。
    今日も寒そうです。

     

    土曜日のスクール日はわりと暖かでした~。
    講師の林さん、参加された皆さん、
    ありがとうございました。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    *LINE@始めました。

     

    登録すると、LINEだけに発信しているお得な情報を受け取ることができます。

     

    もしくは、
    「 @wnr5556i 」をID検索(@をお忘れなく)

     

    友だち追加

     

     

    この記事をシェアする