• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 国交相がビル所有者などに、賃料支払い猶予を要請

    2020年4月3日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    『あなたは国交相がビル所有者などに、
    賃料支払い猶予を要請したのを知っていますか?』

     

    「ビル所有者などに賃料支払い猶予など要請
    国交相 新型コロナ」

     

    というニュースを読みました。

     

    「感染の拡大で飲食業を営む方たちは
    大変な状況で、賃貸料の支払いが
    大きな負担になっている。

     

    ビルの所有者に対して賃貸料の支払いの猶予など、
    柔軟な措置をとっていただくよう
    不動産関連の団体を通して
    要請することにした」

     

    ■雑感

     

    昨日、いつものお気に入りのお店に
    行ってみました。

     

    お客さんは私たちともう一組だけ。
    オーナーは、売り上げが半分以下になったと
    言ってました。

     

    低い金利でお金は借りられるけれど、
    それは返さなくてはいけないお金。
    1~2ヶ月はしのげるけれど、その後は
    また苦しくなる、と。

     

    賃料が高い銀座の知り合いのお店は、
    3月いっぱいで店を閉めたそうです。

     

    でも大家さんも銀行からお金を借りて
    運営しているので、家賃が入ってこなくなると
    返済ができなくなります。

     

    国交相が言うようにはそう簡単に
    賃料支払い猶予はできないと思います。

     

    私なら、銀行の返済と店舗の売り上げを見て
    妥協点を見つけると思います。

     

    どちらにせよ、貸主にとっても、
    空室になるよりはいいと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    レストランも生き残りをかけ、
    お弁当やケータリングをし始めたそうです。

     

    ピンチはチャンスだと思いました。
    中食が充実すると私も嬉しいです♪

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■4月11日(土)不動産投資スクールのお知らせ

    ↓ ↓ ↓

     

     

     

    *ZOOMでの参加も可能です。

     

    ●4月スクール

     

    1.利益最大化の出口戦略
    2.会員さん実例
    3.皆様からの質問

     

    <講師>
    浅井 佐知子

     

    ●セミナー
    「人口減少の中でも打ち勝つ賃貸経営と資産10億円を目指す田中式エターナル投資術」

     

    <講師>
    田中 宏貴(たなか ひろたか)さん

     

    ■オンラインスクール

    ↓ ↓ ↓

    不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    この記事をシェアする