• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 基準地価 新型コロナ直撃

    2020年9月30日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    「基準地価 新型コロナ直撃」

     

    というニュースを読みました。

     

    「国土交通省が29日発表した7月1日時点の基準地価は、
    全国平均(全用途)の変動率が
    前年比マイナス0・6%となり、
    2017年以来3年ぶりに下落に転じた。

     

    商業地はマイナス0・3%と5年ぶりに下落に転じ、
    住宅地はマイナス0・7%と下落幅が拡大した。

     

    新型コロナウイルスの感染拡大による
    訪日客激減や外出自粛が、
    回復を続けていた地価を直撃した。」

     

    ■雑感

     

    基準地価は、昨年7月から今年6月までの
    価格の推移です。

     

    昨年の7月から12月まではプラス、
    今年の1月から6月まではマイナス。
    結果、ほぼプラマイゼロになった。

     

    ということです。
    リーマンショックの時は、
    二桁のマイナスでしたから、
    思ったよりも土地価格に影響はないです。

     

    実感としても、それほど不動産は
    落ち込んでいないという認識です。

     

    ただし、秋以降の動きは
    どうなるか分からないので
    慎重に見守りたいと思います。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    リーマンショックは金融危機だったので、
    株価は大暴落し、
    為替も超円高になりました。

     

    コロナショックでは、株価は安定し、
    為替も変わりなし。
    相変わらずの低金利。

     

    これだと不動産価格は大きくは下がりようがないです(笑)

     

    ただし、今後、倒産などで住宅ローンを
    返せなくなる方たちが増えると、
    不動産価格にも影響が出ると思います。

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■YouTube動画

     

    【不動産屋はなぜ不動産投資をしないのか?】
    チャンネル登録お待ちしてますね。

     

    ▼ ▼ ▼

     

    ●動画の内容

     

    不動産の営業マンで不動産投資をしている人はとても少ないです。
    不動産業、不動産鑑定業が長い私はその理由をよく知っています。

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    ■10月10日 不動産投資スクール

     

    *基本的にオンラインセミナーになります。
    上記会員登録して、参加してくださいね。

     

    無料で参加できます!

     

    この記事をシェアする