• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 大手損保、火災保険の10年契約廃止へ

    2020年2月27日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

    「大手損保、火災保険の10年契約廃止へ
    災害相次ぎ収支悪化」

     

     

    というニュースを読みました。

     

    「大手の損害保険会社は、今後、
    10年契約の火災保険をなくして
    5年契約に変える方針です。

     

    台風や大雨などの災害が相次いで
    保険金の支払いが巨額に上り収支が悪化しているため、
    契約期間を短くして保険料の値上げなどを
    しやすくするねらいがあります。」

     

    ■雑感

     

    火災保険は長期で契約した方が、
    割引がありお得です。

     

    私も所有物件はすべて10年契約にしています。
    途中で解約したら、お金が戻ってくるので、
    長い方がお得なのです。

     

    実質的な値上げですね。
    本当に災害多いですものね~。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    私はというと、特約もすべて入っているので、
    10年まとめて払うのは結構大変なのです。
    そういう意味では5年だと助かる?
    という考え方もできますかね?笑

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

    ■3月14日(土)不動産投資スクールのお知らせ

    ↓ ↓ ↓

     

     

    不動産投資で失敗しないことは実は簡単なんです。

     

    1.シミュレーションができる
    2.市場調査ができる
    3.空室対策ができる

     

    これさえできれば、
    何も怖いことはありません。

     

    3月スクールでは、最重要ポイントである
    「空室対策」について実例をもとに
    徹底的に学んでもらいます。

     

    ●3月スクール

     

    1.空室対策
    2.会員さん実例
    3.皆様からの質問

     

    ●セミナー

     

    <講師>
    村上祐章(むらかみゆうしょう)さん

     

    「 廃墟不動産投資とは」

     

    - 一般的な不動産投資との違い
    - 廃墟不動産投資術 実例
    - 物件無料ゲットとは
    - 生徒さん達の成果の実例
    - 詳しく学びたい方に(コンサルのご案内)
    - 皆さんへ伝えたいこと

     

     

    この記事をシェアする