• ホームHome
  • セミナー情報Seminar
  • お知らせNews
  • プロフィールProfile
  • お問い合わせContact
  • 底地が投資対象になる?

    2020年5月29日 

    こんにちは!
    不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。

     

     

     

    『あなたは底地が投資対象になると思いますか?』

     

    『「底地」を購入するという不動産投資』

     

    という記事を読みました。

     

    「底地」を買う投資が注目を集めている。
    利回りは高くないが、安定的に賃料収入が得られ、
    滞納もほとんど無く、思わぬ売却益の恩恵が
    あるかもしれないからだ。」

     

    ■雑感

     

    底地というのは借地権が付着している土地
    のことを言います。

     

    確かに建物を所有しているわけではないので、
    地震や火事、自然災害の心配をすることもなく、
    毎月安定した地代が入ってきます。

     

    借地権者が借地権を売却してくれれば、
    所有権になり、価値も倍増します。

     

    ただし、注意点がたくさんあります。
    ・借地人はどう人か?
    ・借地権の契約内容はどうなっているか?
    ・更新料や建て替え承諾料、譲渡承諾料の内容は?

     

    など、契約書のチェックがとても重要です。
    旧借地法による借地権は、
    借地人にとても有利な契約なので、
    地代が安くてもそう簡単に上げられないし、
    更新料も契約書に書いてないと取れないようです。

     

    鑑定の仕事で多いのは、
    地主と借地権者の地代金額の争いですし、
    楽そうだからと、投資家が安易に購入すると、
    「こんなはずじゃなかった」ということも
    ありえます。

     

    底地投資は、個人的にはとても面白いと
    思いますが、法律等の十分な知識が必要になります。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    私も一時、底地投資を検討したことがあります。
    でも、借地人さんとの関係構築が大変そうなので、
    やめました。

     

    借地人は何代にもわたってその土地に住んでいて、
    地主さんとの関係も過去から引きずっているので、
    感情的にも色々あるのだと思います。

     

    相続で代が変わるときはチャンスかもしれません。

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『良質な不動産情報とサービスで人を幸せに!』
    不動産鑑定士、不動産コンサルタント  浅井佐知子

     

     

    ■6月14日(日)ZOOM不動産投資スクールのお知らせ

    ↓ ↓ ↓

     

     

     

    ■月額4,970円!!会員制 不動産鑑定士 浅井佐知子の「やさしい不動産投資の学校

     

    会員になると、不動産投資スクールは無料で受けることができます。

     

    ■無料メルマガ「今すぐできる不動産投資の第一歩」のお知らせ

     

    リスクを限りなく低くして、月30万確実に稼げるようになる方法、セミナー情報及びマル秘情報、不動産投資で失敗しない方法などをお届けしています!

     

    無料メルマガを活用してください。

     

     

    ●不動産投資で大成功するためのファーストステップ動画

    この記事をシェアする